紅茶店のブログ

紅茶店の日常をのんびり書き綴ります。時々はたぶん有益な紅茶情報も発信・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

紅茶店主の役得

この週末。昨日の土曜は子供達と楽しく出かけたので今日は仕事だ!と気合を入れて、ティーバッグのパッキング作業に終始しました。
昨日ティーバッグ工場から仕上がって届いた、ウバ紅茶のティーバッグです。

午前中から始まって、午後いっぱい休みもとらずに黙々と作業したおかげで、なんとか夕方6時には終える事ができました。
自分に「おつかれさま!!」

1個だけ取り除けておいたティーバッグを、夕食後に頂きました。
お味見です。実は今回製造分から、中身のリーフが新しくなりました。
今までは昨年度のクオリティー・ウバ紅茶、ナヤバダ茶園の茶葉が入っていたのですが、今回から10月に入荷したばかりの2004年度産クオリティーウバ、ケリエベッデ茶園のリーフに切り替わりました。

その新ウバ紅茶ティーバッグの、最初の1杯はもちろん私こと紅茶店主が頂くというわけです。
感想は・・・もちろん最高に美味しかったです。
ほんとに美味しかった。味見用に1個だけじゃなくて、もっとたくさん取り除けておけばよかった・・・なんて。ああ、もう一杯飲みたい!!
by紅茶通販ミドリRガマゲ紅茶店
スポンサーサイト
  1. 2004/11/28(日) 21:57:17|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:1

この週末も仕事

建前上ミドリRガマゲ紅茶店は土日は休業という事にしてあります。そうしておかないと、たまに本当に休業する時に困りますから。
でも実際は平日よりはのんびりモードながらも、週末も仕事をしている事が多いです。

例えば紅茶のパッキング作業。紅茶は20kg入りのバルクで輸入しているのですが、それを販売用に小分け包装する作業。いわば商品の製造業務。
平日中も発送業務が忙しく無い日はパッキング作業出来るのですが、出来なければ週末にやる事になります。

先週はシナモンティーの在庫が底をついてしまって土曜日をシナモンティー製造に費やしました。そして今週は・・・
ティーバッグの在庫が底をつき、昨日はヌワラエリヤを300個ほどパッキング。そして今朝、ティーバッグ工場からウバ紅茶のティーバッグがどーんと届きました。この土日の仕事が来ました。

ティーバッグ工場には20kg入りの紅茶バルクをそのまま送ります。
ティーバッグ1個に2.5gの茶葉だから、単純に計算すると仕上がってくるのは8000個。これを、8個入り、10個入り、25個入りなどの入り数でパックしていきます。
  1. 2004/11/27(土) 11:27:27|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

最近のアニメ

毎週木曜日にNHK教育でやっている「未来少年コナン」の再放送。昨日も見ました。木曜日は7時25分からの放送開始に間に合うよう、夕食後は速攻で次女と風呂に入りスタンバイです。

昨日は「バラクーダ号」。来週はいよいよインダストリア上陸か?
私が子供の頃はいいアニメ番組がたくさんあったなあ、と思います。特にNHKでやっていた名作シリーズ。このコナンもそうですし、アルプスの少女ハイジに赤毛のアン、ニルスの冒険、フランダースの犬、キャプテンフューチャー・・・

民放でもいい作品がたくさんありました。
あしたのジョー。バビル2世。じゃりんこチエ。デビルマン。銀河鉄道999。うる星やつら。初代の機動戦士ガンダム。

まあ、ガンダムなんかは当時もプラモデルが売れに売れていましたし、その後もすっかり商業路線にのってずっとシリーズが続いていますが(私は見る気しないですが)、今時のアニメに比べるとスポンサーの商売根性が直接作品に影響していない、純粋によい作品が多かったと思います。

それが今は・・・。玩具等のグッズを子供に買わせる事が大前提で、それを安直なストーリーで肉付けしただけのアニメが多いような・・・。盛り込まれた感動もスリルも笑いも何もかも、薄っぺらで安っぽい。

私はそう思うんですが。
紅茶も、人工の香りがどぎついだけで薄っぺらな味わいのフレーバーティーが人気の近年、古き良き時代から受け継がれてきた本当の美味しい紅茶を守り続けていきたいと思うのです。
  1. 2004/11/26(金) 10:36:26|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クリスマス商戦

なんだか慌しく過ぎていく11月。そして街はクリスマス色に染められていく。巷のオンラインショップも。

ミドリRガマゲ紅茶店もちょっとは時流に乗ってクリスマスにおいしい紅茶ギフトを!とか、クリスマスパッケージの素敵なギフトを前面に出してアピールしたいところですが、なかなか時間がとれないです。

きっと今年もこのまま、クリスマスはミドリRガマゲ紅茶店の上を素通りしていく公算が大きいです。
でも一応、クリスマス用の包装紙とかは用意がありますので、ギフトのご注文時に「クリスマス用のラッピングで・・・」とお書き添え下されば対応できます。

プライベートでは、そろそろ子供からクリスマスプレゼントのおねだりが始まっています。今日は「エメラルド」が欲しいと言い出しました。宝石じゃなくて、ポケモン関係のゲーム。
クラスで大半の子が持っていると云っていますが、本当なんでしょうか。
我が家ではゲーム機の類は買ってあげた事がないのですが・・。

そういうのは駄目だというと、「じゃあサンタさんから貰う」って。今年も親からと、サンタさんからと2通り貰う気らしいです。
いい加減、サンタさんの真相を暴露すべきかと迷っています。
(多分、本当は真相に気付いていながら、認めてしまえばプレゼントが無しになるので頑として幻想にしがみつこうとしてるんでしょう・・・)
  1. 2004/11/25(木) 21:40:50|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

紅茶店主の一日

私は朝が苦手です。起きるのがつらいというより心身のエンジンがかかるのが遅い。

だいたい8時半頃には事務室に入りパソコンを立ち上げるのですが、すぐに仕事という訳ではなく、事務室の相棒ラナ(セキセイインコ)の相手をしながらニュースサイトをチェックしたりしてダラダラと過ごします。

9時を過ぎると「そろそろ仕事を始めなければ」と思うのですが、まだまだ調子が出ない。頭も冴えないし体もだるい。だから一応仕事でも遊び的に出来る物からとりかかります。
この日記を書いたりとか。

そしてメールチェックをします。夜の間に届いていたご注文や問合せへ、1件1件返信していきます。

そうやって午前中が過ぎていくのですが、ようやく心身の調子が出てくるのは、11時近くになってから。で、エンジン全開でその日の発送業務の準備を進めます。

午後は、紅茶の梱包や紅茶ギフトのラッピング作業をてきぱきとこなしていくのですが、午前中にダラダラし過すぎたしわ寄せでいつも慌しいです。

夕方になり、集荷の時間が迫ってくると時間との競争です。
でも慌ててミスをしたら元も子もないので、急ぎながらも一つ一つ確認しながらの作業・・・無理して慌ててミスをするよりは翌日に繰り越してお客様に一日遅れるお詫びをいれる方がマシですから。

でも一番いいのは、午前中にもうちょっと頑張る事。
分かっているんですけど・・・
  1. 2004/11/24(水) 09:30:36|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プチギフト

プチなんとかっていう言葉が流行っているのでしょうか。
プチオーダー、プチケーキ、プチダイエット、プチ整形、プチ留学・・・。

かくいう私もプチギフトと銘打って数百円の価格帯でちっちゃな紅茶ギフトを売りだしています。
もともとはミニギフトと銘打っていたのですが、流行に疎い私も遂に「プチギフト」という呼称の方が広く認知されているという事実に気が付きプチギフトに改めた訳です。
紅茶のプチギフト

主に結婚式関係の需要をターゲットにしたプチギフト専門店も花盛りのようで、凝ったラッピングの商品も目白押しですが、何しろ単価が低い商品です。あまりに凝ったラッピングだと、ラッピングコストの比重が高すぎる気がして中身の価値に疑問が・・・。

ミドリRガマゲ紅茶店の、プチギフトは、きっちり中身で勝負しています。
ラッピングコストは、事実上無料サービスになっている品もありますし、ラッピング材の原価30円だけを中身の商品価格に上乗せしているプチギフトもあります。

元になる中身の商品価格も、輸入・製造元が低コストで通販している品ですから、同等品の世間相場より大幅に安く設定されているのです。逆に云えば価格以上の価値がある・・・300円のプチギフトなら、実際は中身は世間では300円以上はする品質と量の紅茶が入っているという事です。

ただ、ラッピングの手間がかかるのでプチギフトの大量注文が重なると嬉しいながらも内心で悲鳴。深夜残業「かーさんよーなべを~して~」を地で行く世界になります。

でも、しんどくても、大勢にミドリRガマゲ紅茶店の紅茶を配って貰えるのは嬉しい事ですから、「行っておいで。美味しく飲んでもらえますように」と一つ一つ丁寧にラッピングしています。
  1. 2004/11/23(火) 11:11:39|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

筋肉痛

今朝起きようとすると酷い筋肉痛。腕も背中も首も足も。
昨日の日曜、久しぶりに紅茶の仕事は休みにして次女と公園に行き逆上がりの特訓をした。

肝心の次女は昨日も出来るようにならなかったが、私はお手本に何度も逆上がりをやってみせ、調子に乗って空中前まわりだの足掛け回りだの地球回りだのやってみせたのがいけなかった。

地球回りって、私が子供の頃は「時計回り」と呼んでいた、体を真っ直ぐに伸ばして鉄棒に横向きにまたがり、そのまま横に倒れて回転してまた起き上がるという技。昔は一番の得意技だった・・・

なにしろもう20年以上やっていないので怖かったけど思いきってやってみたらまだ出来たのです。さすがに昔のようにぐるぐる回転技はもう無理で、1回転だけですが。

でも日頃全然運動していない体には負荷が大きすぎたようで
今日のこの筋肉痛。週明けの今日は紅茶の発送業務が忙しいのに参った。しかもプチギフトのラッピング作業も待っているし・・・。
  1. 2004/11/22(月) 09:00:30|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミドリRガマゲ紅茶店便り(11月19日)

約1ヶ月ぶりに発行した紅茶情報from ミドリRガマゲ紅茶店 

以下、内容の抜粋。


先月入荷したウバ3種、入荷直後からたくさんのご注文を頂き、美味しかったというお声も頂いています。有難うございます。

今年は、本当に全力投球でウバの買付けを行いました。
ウバに集中するため、ダージリン・セカンドフラッシュの買付けも途中で断念するほど。

その甲斐あって、非常に良いウバを仕入れる事が出来たと思っています。ウバBOPも、フルリーフのOPも。

今回ウバBOPが「アイスラビー」と「ケリエベッデ」の2種類入荷したのですが2種類とも注文して下さるお客様がとても多く、既に比べてみられた方も多いのではないかと思います。

どちらが美味しいのか・・・は、私の口からは例によって
「お好み次第ですから」としかお答えできません。
ですが、ご参考までに比較レポートをお届けしようと思います。

ウバ紅茶BOPアイスラビーとケリエベッデの比較レポート
 
リーフや水色の外観は比較写真をアップしました。
(急いで作った暫定ページですが・・・)
http://www.midori-rg.com/aiskel.html

●実際に飲んでみた香味比較

 ウバBOP KELLIEBEDDE(ケリエベッデ)茶園 
 ウバBOP等級 AISLABY(アイスラビー)茶園

どちらも、最上質クオリティーウバの象徴ともいえる天然の「メントール・フレーバー」をしっかりと持っています。
それはカップに注いだときに立ち昇る香りの中にだけではなく、口に含んだ時に広がる旨味の中にも豊かに効いています。

並べて比べると、カップから立ち昇る香りは、ケリエベッデの方がやや強いようです。ケリエベッデの方が、メントール香がはっきりしています。
アイスラビーはケリエベッデに比べると少しだけ優しい感じです。

口に含んで感じる香味は、どちらも非常にしっかりしたものです。
ぐんと広がる旨味の層が非常に厚く豊かです。

どちらも豊かな香味ですが、アイスラビーの方は濃厚な中にも澄んだ部分があって、まとまりの良い上品さがあります。

ケリエベッデの方は、ワイルドです。コテコテ重厚ウバです。
幅広くて底知れぬ程旨味の層が厚いです。
その旨味にしっかりしたメントールフレーバーが華を添えています。

あ と が き
NHK教育テレビで木曜の7時25分から「未来少年コナン」の再放送を
やっています。懐かしさにひたりつつ、観ています。古き良き名作ですね。
先日、子供が「シュレック」を観ていて私も少しだけ観ましたがどうも私はCGアニメは好きになれません・・・。
  1. 2004/11/19(金) 09:33:58|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

美味しい紅茶でおもてなし

子供の友達が遊びに来ると、お菓子と一緒に出すのはジュースが多い。簡単ですから・・・。ジュースなら、わざわざ出してやらなくても子供が自分でサーブ出来る。なんたって私は仕事中で忙しい。

でも近頃よく遊びに来る子は果物が駄目。果汁ジュースも駄目。うちは炭酸系は買わないので果汁ものしかない。

今の季節は水出し紅茶も作ってないからただの水を出してもいいんだけど、たまにはサービスしてあげよう!と
今日は紅茶を入れてあげた。

入れてあげたのはダージリン紅茶ファーストフラッシュ。
小学生が、滅多には飲む機会もないだろう極上品のダージリンだ。

子供達に、こんな上等の紅茶を入れてあげるのは(うちには上等の紅茶しかないが)紅茶専門店を営む者として、少しでも多くの人に紅茶の美味しさを覚えて欲しいという気持ちがある故。

子供達には、まがい物の味、着香料入りの紅茶飲料やフレーバーティーの味に染まらないで本当の美味しさが分かる味覚を育てて欲しい。

小学生といっても高学年、極上ダージリン紅茶は好評だったようで4つのティーカップは全部空になっていた。砂糖は入れて飲んでたようだけど。
今度来た時はさっぱり美味しいディンブラにしようかな、それともウバで最高のミルクティーを入れてあげようかな。
仕事が忙しくなければだけど。
  1. 2004/11/17(水) 22:38:57|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

紅茶と緑茶、ウーロン茶

頂き物のカモミールティーバッグに飽きて紅茶に戻ったと思ったら今度は日本茶を頂いた。

私は紅茶専門店を営んでいるけど紅茶だけでなく日本茶も大好きです。中国茶も好きです。「お茶の木」からとれるお茶はどれも好きです。

日本茶もウーロン茶も紅茶も元はカメリアシネンシスという同じお茶の木の若葉です。もちろん品種の違いはありますが・・・。

日本茶(緑茶)、ウーロン茶、紅茶の違いは、製法の違いなのです。摘まれた緑色の葉のまま、加熱して発酵を催す酵素を破壊し、発酵しないようにしたのが緑茶。

軽く発酵させたのがウーロン茶。半発酵茶と云われます。

そして完全に発酵させたのが紅茶です。
完全に発酵、といっても本当にとことん発酵させた訳ではありません。発酵の具合というのは紅茶の香味を決める重要な要素の1つで職人の腕の見せどころなのです。
発酵が浅過ぎてもダメですが、発酵し過ぎてもダメなのです。

品種が違うとはいえ、一応は同じ茶木「カメリアシネンシス」から緑茶と紅茶、こんなにも違う飲み物が生まれるなんてすごいですね。すごい木ですね。
  1. 2004/11/14(日) 16:13:39|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

しっぱい・・・

先週の金曜に、ちょっとまとまった数の内祝いギフトの注文が来た。

中身となる紅茶と陶器の在庫は充分だったので、在庫は大丈夫です。月曜にお届けできます。とお伝えした。平日は何かと慌しいから、土日にゆっくり作業して発送しようと思っていた。

だが、いざラッピングに取り掛かると・・・
ギフトボックスの数が足りない。
陶器と紅茶セット用の箱、たくさんあると思っていたのに、いつの間に使ってしまったんだろ・・・
弁解の余地も無い、在庫管理ミス。

おそるおそる、お客様にお詫びと発送遅延の了解を得るため連絡をとった。
幸い、お急ぎではなかったようで、配達日の数日延期を承諾して下さった。ホッ・・・。
内祝いギフトの場合は、納期に融通がきく場合も多いが、結婚式ギフトで式場へ配達・・・なんて場合は絶対に遅れるなんて許されない。「申し訳ございません」で済まない。

商品の種類も増え、更にギフト関係で揃えておかないとならない物、ギフトボックス大小各種にリボン、包装紙、下げ袋、のし紙にメッセージカード用紙・・・在庫管理が大変になる一方だが、手抜かり無くやっておかないといけない。
猛反省。
  1. 2004/11/09(火) 12:41:39|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

うれしい事

ネット上の仮想店舗ミドリRガマゲ紅茶店を始めてもう5年半ぐらいになる。

紅茶専門店をやっていて一番嬉しいのは、やっぱりお客様に紅茶を美味しいと気に入ってもらえる事。

ミドリRガマゲ紅茶店にはいろいろなお客様がいる。
開店して間も無い頃からずっと贔屓にして下さっている方。

最初は内祝い用に紅茶ギフトをご利用下さり、贈り先で好評だったからと、後でご自宅用にご注文下さるお客様もいる。

逆に、出産内祝いでたくさん必要になりそうなので、と予め検討用にご購入下さり、納得した上でギフトにご利用下さる方もいる。
もちろん、普段は自宅用に愛飲して下さっているのを、何かの機会にギフトに利用してくださる方もいる。

初めて注文される方の筈なのに、何故かお名前やご住所に見覚えがある気がするので調べたら、以前別の方の注文でギフトを送った贈り先の方だったり・・・。

こういうのって、とても嬉しい。
自分で一生懸命選んで美味しいと思って輸入した紅茶だからなおさら・・・。
  1. 2004/11/05(金) 17:35:11|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

老兵復活

このところ光学マウスの調子が悪かった。

何も操作してないのに急にポインタが流れ星のようにスーと画面左下に流れ去ってしまい消失したり、誤動作したり、動きがとんでもなく悪くなったり・・・

その度に、レンズを磨いてみたりして騙し騙し使ってきたが、今日はまた一段と調子が悪く、まともに仕事ができない。分解して掃除してみても良くならないし、ついに見放した。

急に新しいマウスを買いにいけないし、試しに古き懐かしきボール式マウスを出して繋いでみた。使える!
引退して2年以上も経つ老兵君、復活!

これなら新しいマウスを買わなくてもよいかな、と思ったが
やはりダメだ。

老マウスはUSB接続。ところが私のパソコンにあるUSB端子は3つある内の2つが既にふさがっていて、残り1つに繋いでしまうと予備がなくなる。デジカメの画像を取り込む時に繋ぐ所が無くなってしまう。

・・・つかの間の再会となりそうな老マウス君。
でも窮地を救ってくれた君だ。新しいマウスが来ても、非常用にスタンバイしておいてもらおう。
  1. 2004/11/03(水) 19:30:42|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

tea

10 | 2004/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。